勝てないFXはしたくない

アメリカの利下げで市場が混乱

 

通貨を発行する国の中央銀行は、それぞれの国内事情によって会融政策を行います。政策金利を操作しながら金融を緯和したり、引き締めたりするのです。

 

2007年8月の急激な為替の変動と混乱は、いかに金融政策が需給バランスに影響を及ぼすかを教えてくれました。発端は、アメリカで表面化したいわゆるサブプライム問題です。これに対処するため、アメリカのFR8は政策金利を短期間に大きく引き下げて、短期金融市場に多くの資金を供給しました。一方、日本の中央銀行である日銀は、それまで続けてきた低金利政策の維持を決めたのです。

 

この結果、政策金利であるアメリカのFFレートと日本のコールレートの金利差は大幅に縮小。外国為替市場では、ドルを売って円を買い戻す動きが止まらず、外国為替市場の需給バランスは−気に崩れました。アメリカの金融政策の変更と円やユー別こ連動する為替レートの動きを見ると、金利の低下と米ドルの下落が連動しているのが読み取れます。

 

 

販売開始から3周年たってもランキング上位をキープ中!FX初心者にでもぱぱっと楽しく稼ぐことができるスキャルピングプロジェクト

詳しくはコチラから
 ↓ ↓ ↓
仕事帰りのサラリーマンも、忙しい主婦も時間をみつけてFXで効率よく稼ぐ方法 『恋スキャFXビクトリーDX完全版』

オーストラリアはインフレ懸念から利上げ

日本の投資家に根強い人気のあるオーストラリア。この国の経済成長率は年率4.3%と高いのですが、消費者物価指数が前年比3.0%の伸びを示しています。インフレを懸念するオーストラリアの中央銀行は、2008年2月から政策金利を段階的に引き上げました。2007年8月以降、1豪ドルは95円台であったのが、金利引き上げ以降は97円台と強い動きを示しているのがわかります。

通貨に需要に影響を与える原因@ 金利政策関連ページ

為替相場を判断するにはどうしたらいいか
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
ファンダメンタルズに基づいた理論@
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
ファンダメンタルズに基づいた理論A
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
ファンダメンタルズに基づいた理論B
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
ファンダメンタルズに基づいた理論C
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
通貨の需給で為替相場は決まる
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
通貨に需要に影響を与える原因A 金利政策が為替に影響しないとき
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
通貨に需要に影響を与える原因B 高金利通貨の為替リスク
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
通貨に需要に影響を与える原因C 景気動向
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
通貨に需要に影響を与える原因D 国際収支
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
通貨に需要に影響を与える原因E 政治情勢
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
通貨に需要に影響を与える原因F 金融資産
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方