勝てないFXはしたくない

資本取引が相場を決めるアセットアプローチ

 

水が高い所から低い所へと流れるのとは逆に、お金は低金利の所から高金利の所へと流れる傾向があります。アメリカ国債の金利が日本国債の金利よりも高くて儲かると期待されたら、投資資金は日本からアメリカヘ流れます。

 

同じように、アメリカの株式投資のほうが日本より儲かりそうなら、日本からアメリカヘ資本は移動します。このとき、投資家は日本の金融資産を売ってアメリカの金融資産を買うことになるので、為替レートは円安ドル高方向に動きます。

 

このように資本取引が為替レートの変動要因になるという考え方が、アセットアプローチです。資本取引の自由化が進んだ現在では、資本取引によるお金の動きがドルや円の需要・供給に大きな影響を与えます。アセットアプローチは、比較的短期間の為替変動を説明するのに適しています。

 

 

負けてばかりのトレーダーだったとしても、投資経験ゼロの主婦だったとしても、臨機応変に相場を攻略できるようになる!「Maestro FX」

詳しくはコチラから
 ↓ ↓ ↓
これでダメならFXはやめましょう。「Maestro FX」

市場参加者の心理状況が決める為替心理説

市場参加者の予測が為替レートを決めるという理論が為替心理説です。ドル高を予想してドルを買う人が多ければ円安ドル高になり、ドル安を予想する人が多ければドルが売られ円高ドル安になります。

 

この市場心理説は、為替相場独特のものではなく、株式市場や債券市場など商品が売買されるマーケットなら共通して見られます。為替レートの予想要因は、国際収支や金利水準、金融政策などさまざまです。

 

予想要因がそれぞれの投資家にどのような心理状態をもたらしたのかを判定できないのが為替心理説の弱点ですが、市場参加者の予想に基づいた売買行動が為替相場を動かしているのは確かです。この理論は、特に短期の為替変動に説得力があります。

ファンダメンタルズに基づいた理論C関連ページ

為替相場を判断するにはどうしたらいいか
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
ファンダメンタルズに基づいた理論@
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
ファンダメンタルズに基づいた理論A
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
ファンダメンタルズに基づいた理論B
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
通貨の需給で為替相場は決まる
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
通貨に需要に影響を与える原因@ 金利政策
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
通貨に需要に影響を与える原因A 金利政策が為替に影響しないとき
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
通貨に需要に影響を与える原因B 高金利通貨の為替リスク
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
通貨に需要に影響を与える原因C 景気動向
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
通貨に需要に影響を与える原因D 国際収支
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
通貨に需要に影響を与える原因E 政治情勢
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
通貨に需要に影響を与える原因F 金融資産
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方