勝てないFXはしたくない

絶対的購買力平価説は平均的な物価水準が基準

 

輸送コストや関税のために、自動車やテレビといった個々の商品の値段を1つずつ比べれば国によって違いがあるかもしれません。

 

しかし、キャベツ、クリーニング代、自動車、パソコンといった複数の商品やサービスを1つの買い物カゴ(バスケット)に入れて、その買い物カゴの値段が日本で300万円、アメリカで3万ドルなら、1ドル=100円が購買力から見た適正水準だとする考え方もあります。この理論は絶対的購買力平価説と呼ばれ、平均的な物価水準に為替相場の基準を求めています。

相対的購買力平価説は物価上昇率に基準をおく

このほかに、物価の上昇率、つまりインフレ率が為替相場を決めるという理論もあります。これは相対的購買力平価説と呼ばれ、絶対的購買力平価説よりも説得力があるようです。なぜなら、買い物カゴに入れる商品をまったく同一にするのは難しく、税金も国によってまちまちだからです。物価上昇率はモノに対するお金の価値の増減を表すので、各通貨の相対的な強弱を測る尺度としてふさわしいといえます。

 

フィリピンは日本製の自動車の輸入規制をしましたが、例えば、1年前に1,000万ペソだった自動車が倍の2,000万ペソに上昇したとします。少なくとも、この自動車に関してインフレ率は100%になったということです。つまり、この1年でお金の価値は2分の1になったといえます。一方、日本でこの自動車の値段は去年と変わらず100万円だとすれば、日本の物価上昇率は0%で、円というお金の価値は変わっていないことになります。

 

 

FXで勝てる人と勝てない人の違いは、長年の実証済みルールを「知っているか」「知らないか」の違いなのです。

    ↓ ↓ ↓
初心者の方や上手くいっていない方は、これ以上勉強するのはやめて下さい!2014年版「FXの黄金律DVD」

ファンダメンタルズに基づいた理論A関連ページ

為替相場を判断するにはどうしたらいいか
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
ファンダメンタルズに基づいた理論@
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
ファンダメンタルズに基づいた理論B
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
ファンダメンタルズに基づいた理論C
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
通貨の需給で為替相場は決まる
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
通貨に需要に影響を与える原因@ 金利政策
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
通貨に需要に影響を与える原因A 金利政策が為替に影響しないとき
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
通貨に需要に影響を与える原因B 高金利通貨の為替リスク
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
通貨に需要に影響を与える原因C 景気動向
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
通貨に需要に影響を与える原因D 国際収支
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
通貨に需要に影響を与える原因E 政治情勢
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
通貨に需要に影響を与える原因F 金融資産
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方