勝てないFXはしたくない

高金利を求める莫大なオイルマネー

 

貿易黒字が続くと円高に振れる、と思われがちですが、実はそうともいえない金融事情があります。

 

鉱物資源の少ない日本は、原油や石炭、天然ガスなどのエネルギーを輸入に頼っています。そして、2007年からずるずると上がり始めた原油価格は、アメリカの先物取引所で1バーレル130ドルを軽々と突破してしまいました。

 

この影響は同じ化石エネルギーである石炭や鉱物資源の金などの価格にも波及。これらの値上がりは、日本円での支払金額を膨らませ、最終的には生活に欠かせないガソリンや電気料金の引き上げになりました。

 

 

FXで勝てる人と勝てない人の違いは、長年の実証済みルールを「知っているか」「知らないか」の違いなのです。

    ↓ ↓ ↓
初心者の方や上手くいっていない方は、これ以上勉強するのはやめて下さい!2014年版「FXの黄金律DVD」

為替レートの物価への影響

輸出量が同じであっても、原油価格が値上がりすればその分だけ中東の受取代金は多くなります。外貨収入が増えれば、彼らの通貨は輸出相手国の通貨に対して強くなるのです。

 

しかし、中東諸国の通貨は米ドルに連動していて、外貨準備高の大半はドル建ての資産、特にアメリカの国債に投資されています。米ドルが弱くなると蓄えている資産が目減りするため、彼らはその実大な資産の投資先を見直し始めました。

 

こうした動きによって、強い通貨はますます強くなり、弱い通貨はさらに弱くなる傾向にあります。その結果、弱い通貨の国はより多くの輸入代金を支払うことになり、その国の物価は上昇するのです。

貿易収支の黒字が続くと為替レートはどうなる関連ページ

投資収支 @直接投資
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
投資収支 A証券投資
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
資本移転収支とその他の資産
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
外貨準備高増減
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
2国間の決済はどのように行われるか
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
為替取引での決済はいつ行われるか
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
貿易収支の利益は誰のポケットに?
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
個人の投資はどこに向かうのか
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方