勝てないFXはしたくない

所得収支は利子や賃金などの差額

 

経常収支の柱の1つが所得収支です。所得収支とは、外国から得た利子・配当や賃金などと、外国へ支払ったそれらなどの差額を指します。投資収益と雇用者報酬に分けられますが、投資収益が所得収支のほとんど(99%以上)を占めています。

黒字の続く日本の投資収益

投資収益は海外の子会社、支店の営業活動から得られる収益、株式や債券への投資から受け取る配当金・利子などのことで、直接投資収益、証券投資収益、その他投資収益の3つに分類されます。

 

ただし、投資していた株や債券などの有価証券を売って儲けた売却益は資本収支に区分され、投資収益には計上されません。日本の投資収益は黒字が続いていますが、これは日本が輸出で稼いだお金を海外に投資し、積み上げられた資産から得られる収入が増えたことを意味します。過去の蓄えからの収入がたくさんあるわけですから、日本の国全体として見ればかなりの資産家なのです。

 

 

販売開始から3周年たってもランキング上位をキープ中!FX初心者にでもぱぱっと楽しく稼ぐことができるスキャルピングプロジェクト

詳しくはコチラから
 ↓ ↓ ↓
仕事帰りのサラリーマンも、忙しい主婦も時間をみつけてFXで効率よく稼ぐ方法 『恋スキャFXビクトリーDX完全版』

雇用者報酬は非居住者への支払いと居住者の海外での稼ぎ

雇用者報酬には非居住者に対する報酬の支払いと、居住者が海外で稼いだ報酬の受け取りが計上されます。

 

例えば、外国人を船員として雇用している海運会社が彼らに支払う賃金は、国際収支上の雇用者報酬としてマイナスに計上されます。ただし、外国人であっても日本に住んでいる人(居住者)なら雇用者報酬には計上されません。

 

また、日本在住で外国の航空会社の乗務員として働いている人たちの場合、その賃金は日本から見れば受け取りになりますので、国際収支上はプラス項目として計上されます。

所得収支-投資収益と雇用者報酬関連ページ

FXになぜ国際金融の知識が必要なのか
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
国内金融と国際金融
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
実物経済とマネー経済
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
外国とのお金のやり取りがわかる国際収支
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
貿易収支とサービス収支
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
経常移転収支には海外への資金援助等を計上
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
お金のやり取りは資本収支
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方