勝てないFXはしたくない

英ポンドはかつての機軸通貨

 

イギリスの通貨である英ポンドは、米ドルの前の基軸通貨でした。しかし、第二次世界大戦後は 「英国病」と呼ばれる〉ほどの経済的低迷状態に陥り、通貨価値が低下しました。その後、1990年代後半から行なった大胆な構造改革が功を奏し、経済は活気を取り戻しました。現在、毎年平均2%台の経済成長を達成し、おおむね堅調に推移しています。

 

今日、ユーロの登場により国際的な通貨価値は低下していますが、現在の取引量は米ドル、ユーロ、日本円に次いで、流動性の高い通貨です。また、インフレ重視の政策をとっているため金利は高めです。高金利通貨のひとつとして、外貨投資の対象にされています。

 

 

販売開始から3周年たってもランキング上位をキープ中!FX初心者にでもぱぱっと楽しく稼ぐことができるスキャルピングプロジェクト

詳しくはコチラから
 ↓ ↓ ↓
仕事帰りのサラリーマンも、忙しい主婦も時間をみつけてFXで効率よく稼ぐ方法 『恋スキャFXビクトリーDX完全版』

金利が高く、相場の変動が大きい

英ポンドは市場規模が小さいため価格の変動が大きく、急激に相場が変化します。そのため、短期的な利益は期待できますが、その一方で、損失が大きくなる可能性も高くなります。

 

英ポンドの変動要因には、次のことがあげられます。

 

 原油価格

 

イギリスは北海油田を保有しており、世界第9位の原油輸出国でもあることから、原油価格の変動に影響を受けます。

 

 金利政策

 

英ポンドを発行しているイギリス中央銀行の総裁の発言や、イングランド銀行の政策決定機関である英中銀金融政策委員会のメンバーによる政策金利の発表の影響も大きいといえます。

英ポンド(GBP)関連ページ

米ドル(USD)
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
ユーロ(EUR)
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
スイスフラン(CHF)
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
カナダドル(CAD)
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
豪ドル(AUD)
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
アフリカランド(ZAR)
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方