勝てないFXはしたくない

米ドルに次ぐ第2の基軸通貨

 

EU(欧州連合)加盟国25カ国中、15カ国で公式に採用している単一通貨です。ユーロ圏におけるGDP、貿易高、取引高など、ユーロ圏の経済規模は米国と肩を並べるほどになり、最近では米ドルにつぐ第2の基軸通貨といわれています。ここ数年では、FXにおいてもユーロの取引高は多くなっています。

 

しかし、政治的には統一がなされていないところもあり、政治的なリスクが為替レートに影響を与える可能性も否定できません。

 

またユーロは、欧州中央銀行と、各国の中央銀行から構成される欧州中央銀行制度において管理されています。しかし、欧州中央銀行はまだ歴史が浅く、金融政策における実力は未知数です。どんな判断基準で決定を下すかなど、まだ予測がつかないのが現状です。

 

 

初心者でも学んだその日から使えるシンプルなロジック!自信がない人でも大丈夫。すぐに相場から利益を抜き取ることができます。

   ↓ ↓ ↓
One Minute's FX TAMURA式・FX1分足トレード法 ワンミニFX

米ドルが不安定だとユーロが変われる傾向に

ユーロの変動要因には次のことがあげられます。

 

 米ドルの動向

 

ユーロは、米ドルが売られたときの「避難通貨」という意味合いで買われることがあります。たとえば、米国でテロなどの問題が発生して米ドルが売られ値下がりした場合に、ユーロが買われます。つまり、ユーロと米ドルはチャート上で、逆の動きをしやすいという傾向にあります。

 

 EU主要国の動向

 

ユーロ圏において為替レートに影響を与えやすいとみなされている国は、ドイツ、フランス、イタリア、スペインです。

ユーロ(EUR)関連ページ

米ドル(USD)
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
英ポンド(GBP)
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
スイスフラン(CHF)
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
カナダドル(CAD)
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
豪ドル(AUD)
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
アフリカランド(ZAR)
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方