勝てないFXはしたくない

世界で最も重要な基軸通貨

 

米国の米ドル(USD)は、世界3大通貨(米ドル・ユーロ・円)のうちのひとつで、世界中で決済通貨として使用できます。国際間の貿易・資本取引などの多くは米ドルで決済されるため、取引高も最大です。

 

ニュースなどから得られる情報が豊富で、取引の判断がしやすい通貨といえます。

 

一方、米国の金融政策や貿易、雇用などといった景気を表す指数によっては、為替レートが大きく変動する場合があります。最近では、米国内で起きた「サブプライム(信用力の低い個人向け住宅融資)問題」によりドル安が加速、世界的な金融不安を与えました。世界規模で影響を与える通貨となっています。

米国の通過・金利政策や景気動向に注目

米ドルに大きな影響を与える要因として、次のことがあげられます。

 

 通貨政策

 

米国の通貨政策は、米国の財務省が決定します。財務省の要人の発言なども注目され、政策による強制的な為替介入により相場は大きく変化します。

 

 金利政策

 

米国の政策金利は、FRB(米国中央銀行)が年8回開催するFOMC(連邦公開市場委員会)で決定されます。一般的に、利上げはドル買い、利下げはドル売りの要因になります。

 

 景気動向

 

米国内の景気がよければドルが買われます。米国の景気は、GDP、貿易収支、雇用統計などの経済指標を見ることで判断することができます。

 

 

負けてばかりのトレーダーだったとしても、投資経験ゼロの主婦だったとしても、臨機応変に相場を攻略できるようになる!「Maestro FX」

詳しくはコチラから
 ↓ ↓ ↓
これでダメならFXはやめましょう。「Maestro FX」

 

米ドル(USD)関連ページ

ユーロ(EUR)
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
英ポンド(GBP)
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
スイスフラン(CHF)
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
カナダドル(CAD)
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
豪ドル(AUD)
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
アフリカランド(ZAR)
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方