勝てないFXはしたくない

自分にあった取引業者を選ぼう

 

FXについて基本的な知識を覚えたら、さっそくFX取引業者に口座を作り、取引を始めましょう。

 

しかし、ひと口に取引業者といっても数多くの会社が存在します。また、名前を聞いたことがあっても、本当にその業者が自分に合っているのかなど、どこの業者を選べばよいかは難しいものです。

 

取引業者を選ぶ際には、いくつかのポイントがあります。大切な資金を預けて取引を行うのですから、勝てないFXにならないようによく検討して決めましょう。

FXの取引業者は3つのポイントで選ぶ

取引業者を選ぶポイントとして、主に3つの項目があります。

 

 取引手数料

 

1回の注文をするごとに取引業者へ支払うお金のことで、売買をする際や決済をするときに手数料が発生します。取引業者によって手数料は異なります。

 

1日に何回も売買取引を行なう「デイトレード」をする人にとっては、取引手数料を無料に設定している取引業者に取引口座を作るのがおすすめです。

 

取引手数料を高く設定している取引業者では、その分、情報提供などの顧客サービスが充実している傾向があるようです。

 

 スプレッド

 

ASk(為替レートを提示する側の売り値。投資家はその為替レートで買うことになる)とBid(為替レートを提示する側の買い値。投資家はその為替レートで売ることになる)の価格差のことをいいます。

 

取引業者によって、その差額はさまざまですが、スプレッドが小さいほどコストを抑えることができます。取引手数料を無料にして、スプレッドを実際の手数料にしている取引業者も多くあります。

 

 レバレッジ

 

1〜数百倍までレバレッジをかけることによって少ない投資資金でも多額の取引が可能になります。取引業者によって、レバレッジの倍率設定は異なります。レバレッジを高くすればするほど、取引による利益も損失も大きくなります。

 

レバレッジの仕組みをよく理解していない場合は、まず1〜3倍のレバレッジからFX取引を開始しましょう。取引に慣れてくるにしたがって、レバレッジを少しずつ高くしていくのが安全です。

 

 

初心者でも学んだその日から使えるシンプルなロジック!自信がない人でも大丈夫。すぐに相場から利益を抜き取ることができます。

   ↓ ↓ ↓
One Minute's FX TAMURA式・FX1分足トレード法 ワンミニFX

FX取引業者の選び方関連ページ

口座開設の方法
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
バーチャルFXでFXの世界を体験しておく
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方