勝てないFXはしたくない

売買の目安になるターニングポイント

 

節目とは、トレンドを変えるターニングポイントのことです。為替レートの動きがいったん止まったところや過去の高値・安値など、相場が転換しやすい価格帯を指します。どこを節目とするかはFX投資家によって見方が異なり、株価チャートを見るときの重要なポイントとなります。

 

上昇トレンドのときは、その地点まで上昇すると売りが多くなり、下降トレンドのときは、その地点まで下落すると買いが多くなります。

 

では、どのような価格帯が節目になるのでしょうか。節目には、特に厳密な定義はありませんが、多くの投資家が意識している価格だといえます。節目を探るうえで注目するべきポイントがあります。

節目を探るための3つのポイント

@過去の高値・安値

 

直近の高値と安値は、多くの投資家が節目として意識しています。

 

A過去にもみ合った値段帯

 

多くの投資家が売買を繰り返し、取引量が増えた価格帯です。為替レートが何度となく上下動を繰り返し、上がるか下がるかの方向性が決まらない状態をいいます。もみ合っている時間が長いほどエネルギーがたまり、もみ合いを脱したときの価格変動は大きくなる傾向があります。

 

Bトレンドライン

 

下値支持線と呼ばれるサポートラインは、下値の反発するラインになります。一方、上値抵抗線と呼ばれるレジスタンスラインは、上値が跳ね返るラインとなります。

多くの投資家が意識する価格帯

価格が上がっているときの節目では利益確定のポイントになり、価格が下がっているときの節目は損切りのポイントになります。つまり節目は売買がされやすい地点ということになるのです。

 

しかし、節目を突破して価格が上昇したり下降したりすることもあります。これは、強い「買いの力」、もしくは「売りの力」が働いたということになります。というのも、節目は、為替ディーラーやヘッジファンドなど多くの投資家が意識するポイントだからです。

 

節目でもトレンドが変わらず、上昇に進んだときは、トレンドが継続したと判断し、流れに従うほうが良いでしょう。

 

 

販売開始から3周年たってもランキング上位をキープ中!FX初心者にでもぱぱっと楽しく稼ぐことができるスキャルピングプロジェクト

詳しくはコチラから
 ↓ ↓ ↓
仕事帰りのサラリーマンも、忙しい主婦も時間をみつけてFXで効率よく稼ぐ方法 『恋スキャFXビクトリーDX完全版』

FXで「節目」を探す方法関連ページ

FXのチャートの見方
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
初心者はトレンドに逆らわず取引する
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
トレンドラインを引く
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
移動平均線とは
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
為替値動きの代表的なパターン
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
テクニカルチャートとは
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
MACD(マックディー)
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
ボリンジャーバンド
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
ストキャスティクス
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
RSI(アールエスアイ)
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方