勝てないFXはしたくない

「外貨を買う」からはじめる基本の取引

 

FXの取引はFX取引業者に一定の金額を証拠金として預け入れ、これを担保に2つの通貨を売買します。

 

FXで手に入る利益に、為替差益があります。為替差益は、為替レートの変動によって手に入る利益です。

 

外貨を買って利益を得るには円が高い時に外貨を買い、円が安いときに外貨を売ります。このとき、外貨を売ることを、一般的に「円を買い戻す」といいます。

 

たとえば、1ドル=90円のとき、1ドルを買います。それを為替レートが1ドル=110円(円安ドル高)になったときに売ると20円(110−90円)の利益になります。

「外貨を売る」からはじめる取引

反対に、FXでは「外貨を売る」ことから取引を始めることができます。株式投資でいう、いわゆる「カラ売り」です。これは実際に資金を使わなくても、注文だけで外貨を売ることができ、いずれその通貨を買い戻すことで利益を得る方法です。

 

たとえば、1ドル=110円のとき、「1ドルの売り注文」を出します。為替レートが1ドル=90円(円高ドル安)になったときに買い戻せば20円の利益になります。基本は、「円安で外貨を売り、円高で外地貞を買い戻す」です。

 

このように、売りから入る場合、円が安くなればなるほど、その差が利益になります。

 

 

負けてばかりのトレーダーだったとしても、投資経験ゼロの主婦だったとしても、臨機応変に相場を攻略できるようになる!「Maestro FX」

詳しくはコチラから
 ↓ ↓ ↓
これでダメならFXはやめましょう。「Maestro FX」

FXは新しい外貨投資

かつて、外国為替取引業務は認可を受けた金融機関(外国為替公認銀行)しか行なうことができませんでした。

 

しかし、1998年の外為法改正で、外国為替取引に誰でも自由に参加できるようになりました。これを受けて、個人投資家向けの商品が開発されました。これが外国為替証拠金(FX)取引です。証拠金システムを利用することで、保有していない通貨を売ることや、少額の資金でも取引ができます。

 

それ以来、FXは急速に市場規模を拡大しています。FXの特長ともいえる手数料の安さやわかりやすい取引の仕組み、「スワップポイント」に代表される独自の商品設計などが幅広い層に受け入れられ、現在の証拠金残高は、2,000億円以上ともいわれています。

FXの取引方法を知る関連ページ

レバレッジとその効果とは
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
スワップポイントとは
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
証拠金と証拠金維持率
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
マージンコールの仕組み
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
ロスカットの仕組み
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
2Wayプライスの表示
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方