勝てないFXはしたくない

受け取りと支払いがあるスワップポイント

 

スワップポイントは、FXで得られる利益のひとつです。スワップは「交換する」、ポイントは「数値の差」を意味します。つまりスワップポイントとは、2種類の通貨を交換するときに生じる金利差をいいます。

 

FXでは、低金利の通貨を売り、高金利の通貨を買うと、その金利差、つまりスワップポイントを受け取ることができます。しかし、高金利の通貨を売り、低金利の通貨を買うと、スワップポイントを支払うことになります。

ポジションを持った日数に比例して受け取れる

通貨を買った状態や売った状態をポジション(持ち高)といいますが、スワップポイントの受け取りや支払いは、ポジションを持った日数に応じて行なわれます。したがって、金利の高い通貨を買って、持ち続けていれば、その日数分だけ金利のようなかたちでスワップポイントを受け取ることができます。

 

スワップポイントは毎日、決まった時間に加算されます。ポジションを持ったままこの時間を持ち越せば、スワップポイントが支払われる仕組みです。この時間帯はFX取引業者によって異なります。

 

また、スワップポイントは、証拠金の額ではなく、取引する額をもとに計算されるため、レバレッジをかけて取引額が多い場合などは、スワップポイントもそれにともなってアップします。

 

 

販売開始から3周年たってもランキング上位をキープ中!FX初心者にでもぱぱっと楽しく稼ぐことができるスキャルピングプロジェクト

詳しくはコチラから
 ↓ ↓ ↓
仕事帰りのサラリーマンも、忙しい主婦も時間をみつけてFXで効率よく稼ぐ方法 『恋スキャFXビクトリーDX完全版』

スワップポイントを狙うなら高金利通貨

現在、日本の金利は低水準が続いています。米国や各国と比べるとその差は歴然です。日本円の金利が低いということは、FXで外貨を買っておけば、その間ずっとスワップポイントが受け取れることになります。他国の高金利を享受できるのも大きなメリットです。

 

スワップポイントを狙うなら、豪ドルやニュージーランドドルのような金利が高い通貨を選ぶと有利です。さらに、円高のときを狙って円を売り、こうした通貨を買えば、為替差益も同時に受け取ることができます。

 

もし、円高が進んで為替差損が出ても、長期で保有すればスワップポイントである程度カバーできます。

スワップポイントとは関連ページ

FXの取引方法を知る
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
レバレッジとその効果とは
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
証拠金と証拠金維持率
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
マージンコールの仕組み
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
ロスカットの仕組み
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
2Wayプライスの表示
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方