勝てないFXはしたくない

マーケット面はこのようにチェックする

 

1面、政治面、経済面、国際面とチェックしたら、次にマーケット面をチェックしましょう。そのポイントは次の通りです。

 

@前日の為替市場の動き

 

米ドルやユーロだけでなく、豪ドル、タイバーツ、インドネシアルピアなどの米ドルに対する動きも確認しておきましょう。毎日の新聞から相場の流れを読み取り、その流れに乗って為替の需給の節
め目をつかむのです。

 

A短期金利の動向

 

・コール取引

 

日銀の金融政策が直接に反映されています。その短期金利は、海外の金利と比較する際に基準となる重要な数字になります。また、日銀の政策決定会合は、金利変更の重要なポイントです。会合後の日銀総裁のコメントは、近い将来の金融政策の変更について示唆することもあるので注目です。

 

・レポ取引

 

外国銀行や外資系証券会社にとって円資金調達の重要な手段になっていて、彼らの資金繰りを見るうえで重要です。その金利はコールレートより高いのが通常ですが、コールより先見性があり、変動幅も大きいのが特徴です。レポ金利がコールレートより大幅に高いときは、外資系証券会社などで資金ニーズが増大したということです。紙面の解説でその理由を把握しておきましょう。

 

B中長期金利の動向

 

為替の需給は、短期金利だけでなく中長期の金利動向も確認します。中長期債や株式市場の外国人投資家の売買も要チェック。中長期債や株式に外国人買いが入ると、円が強くなることを意味します。

 

 

負けてばかりのトレーダーだったとしても、投資経験ゼロの主婦だったとしても、臨機応変に相場を攻略できるようになる!「Maestro FX」

詳しくはコチラから
 ↓ ↓ ↓
これでダメならFXはやめましょう。「Maestro FX」

新聞のマーケット面のどこをチェックするか関連ページ

FX投資の対象となる外貨の選び方@
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
FX投資の対象となる外貨の選び方A
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
各種情報の利用@
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
各種情報の利用A
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方
新聞の国際面のどこをチェックするか
勝てないFXはしたくない人のためのよくわかるFXの始め方